プレスリリース

早稲田大学の現役学生が運営する期間限定キッチンカーの出店を支援することになりました。

テイクアウトアプリの「ClickDishes」が早稲田大学の現役学生が運営する期間限定キッチンカーの出店を支援することになりました。

コロナ禍においてキッチンカー事業を推進しているClickdishesが早稲田大学の現役学生が運営する期間限定「見習いパティシエの学生工房」のキッチンカー出店を支援することになりました。

2021年1月29日

ClickDishes Japan株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役:塚本信仁)は、テイクアウトアプリを通して、飲食店やキッチンカーを支援するテイクアウトサービスの事業者です。 今回、早稲田大学の現役学生が期間限定で運営する「見習いパティシエの学生工房」のキッチンカーを、当社と提携するタワーマンションの管理会社に許可を頂き、通常1売場1出店の売り場に対して、追加で同キッチンカーの出店が実現しました。

1.特製シュークリーム 300円
2.フォンダンショコラ 400円
3.チーズテリーヌ   500円

※全てワンドリンク付き
(ホットコーヒー、ホットティー、オレンジジュースの中から一つ選択)
※全てグルテンフリー

住所:販売場所により異なる
※江東区豊洲駅近辺、川崎市武蔵小杉近辺を予定しております。
※詳細はClickdishesアプリにて確認出来ます。
アプリ内営業時間:販売場所により異なる
※写真はイメージになります。

スイーツは2021年の4月から商品開発の仕事に携わる予定の谷口さんが考案。提供されるスイーツはすべてグルテンフリーで、健康にも配慮されています。また学生ならではの低単価で商品をご提供します。

■今回の取り組みの背景

学生工房は2月1日~2月28日まで、期間限定でグルテンフリーのスイーツをキッチンカーで提供します。早稲田大学法学部4年生の学生工房代表、高瀬司さんはパティシエを目指す友人と共に、「コロナ禍を生きる皆さんに、スイーツを通じて少しでも笑顔を届けたい」と思ったことがきっかけで、卒業までの学生生活をキッチンカーに使うこととしました。 当社はタワーマンションをメインに、キッチンカーの出店を企画しており、コロナウイルスの影響で在宅時間が増えるタワーマンション住民、またはアプリ利用者に対して、食の本当のおいしさを楽しんでもらいたいという目的があり、今回のテーマと合致したことから学生工房の出店支援を決定しました。

■アプリ内を通じて購入する方法

今回販売開始となった学生工房の商品はClickDishesのアプリ内で購入可能となっております。アプリでの購入はClickDishesアプリのダウンロードと会員登録が必要となりますので、以下からダウンロード、会員登録頂き、学生工房のテイクアウトメニューから選択の上ご購入ください。

ClickDishesアプリ
iOS:https://apps.apple.com/us/app/id1183596384
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.clickdishesinc.clickdishes

■Clickdishesの今後の展開

コロナ禍で飲食店やキッチンカーは苦境に面しています。当社はこのテイクアウト事業を通じて、様々な個人や団体、法人と提携することで、現在の状況に即した飲食店の新しい支援のかたちを模索推進して参ります。

今後は有名店の商品監修やキッチンカーの出店の支援、住宅街やその他空きスペースでのキッチンカー出店など、さまざまな団体と提携し、飲食業界を活性化して参ります。

Clickdishesと提携した活動をご要望のかたはこちらまでお問い合わせください