ラーメン店でのテイクアウトアプリ活用

キッチンカー「でびっと」

お店について

デビット伊東が経営するラーメン店です。2000年にテレビの企画から始まりました。

でびっと伊東さん

キッチンカーを始めたきっかけ

 きっかけは、新型コロナウイルスです。
新型コロナウイルスが拡大し既存の路面店が営業時間短縮になった為、今年4月からキッチンカーを開始しました。路面店での売り上げを補填するためです。
新型コロナウイルス関連の助成金がもらえることも知り、助成金を活用しキッチンカーを始めることになりました。
今年の2月くらいから動き始め車両探しなど行い4月には販売開始しました。

こだわっているポイント

 『お店の味をそのままキッチンカーでする」ことです。
お客様が店に行かなくても同じ味を食べることができるように作り方や製法は一切変えずこだわりをもっています。

メニューについて

『醤油とんこつらーめん』は通年通してイチオシメニューです。
季節感のあるメニューを意識してメニュー構成しています。例えば、夏なら油そば、冬なら味噌らーめんと担々麺を販売したりしています。
また、販売場所などに合せてメニューを変更したりもします。マンションのお客様はお家での夜ご飯のシチュエーションが多く考えられるため、餃子・高菜などおつまみになるようなサイドメニューを多く用意したりしています。

コロナ禍で大成功!!

 コロナ禍で始めたキッチンカーがありがたいことに大成功となり、世界が本当に変わりました。

三浦さん

 新しく路面店以外での売り上げが増え、それに伴いアルバイトなどの雇用も増えました。近年、ニュースなどでは新型コロナウイルスの影響で失業したり給料が下がってしまったりとマイナスなことをよく聞きますが、失業とは反対に働き口が増え社会貢献にも繋がっています。
キッチンカー開業を考えている方や販路を増やしていきたいと思っている方はぜひキッチンカーを始めてみてください!

ClickDishesを知ったきっかけは?

イベントに参加した際に、同業者の方からの勧めで紹介してもらいました。

なぜ、ClickDishesを導入したのか?

事前に注文がわかるのがいいです。注文を受けてから茹でるので準備時間がかかってしまう為、受け取り時間指定できることはお客様を待たせずに済むため効率のいいことだと思います。
当店はラーメンを提供しており、麺が伸びてしまう為作り置きができません。時間指定することにより出来立てのものをお客様に提供できることがとても嬉しいです。

Clickdishes導入を検討されている方にメッセージ

 絶対やった方がいいです!新しい販路として移動販売はいいと思います!
モバイルオーダーという形式は最先端でこれから主流になっていくと思います。また、伸びてしまうということが欠点のラーメンにも最適なテイクアウトアプリだと感じます!

Clickdishesの導入を検討されてるかたはこちらまでお問い合わせください